FC2ブログ

茨城県ひたちなか市フロアーコート

  1. 2014/03/25(火) 13:22:26|
  2. ブログ
お住まいになられて10年以上が経ち劣化してしまった床を
復元、再生しフロアーコートで保護したいと思います
P1020765_convert_20140325131835.jpg


P1020766_convert_20140325131653.jpg



まずは黒ずんでいるワックスを剥離してみます。
P1020775_convert_20140325131602.jpg

P1020774_convert_20140325131622.jpg

ワックスは水性の為、汚れや油分などの汚れを吸い込みます。
汚れを含んだワックスと剥離され綺麗になった部分がはっきりわかります。

今回はフロアーの色をダーク系にしてほしい要望がありましたので、
カーラーチェンジ後にシリコンコートで仕上げました


P1020765_convert_20140325131835.jpg
シリコンコートにより劣化が随分軽減されます。

P1020789_convert_20140325131929.jpg



掃出し部は結露、紫外線で劣化しやすい場所です。

P1020777_convert_20140325131504.jpg
フロアーコートで再発を防止します。
P1020794_convert_20140325131536.jpg




P1020766_convert_20140325131653.jpg

特にキッチンは油分が飛び散るのでワックスが汚れていたのがわかります。
P1020790_convert_20140325131713.jpg
ワックスがけの必要がありません。
水拭きで管理できます。(水で拭いた方が一番衛生的です。)
P1020763_convert_20140325131333.jpg
リビング
P1020787_convert_20140325131427.jpg
スポンサーサイト



千葉県流山市 美容室 UVコート

  1. 2014/03/05(水) 20:43:26|
  2. ブログ
2014年 3月の工事

今回は千葉県流山市の美容室
店内ではシャンプーや染色に使用するようなものをたくさん使用されるため、通常の手入れが大変です。
日を重ねるごとに汚れる床材をUVコートで頑丈な膜を張り、できるだけ長持ちさせましょう


作業風景

P1020752_convert_20140305201805.jpg


P1020753_convert_20140305201828.jpg

紫外線照射時には必ずサングラスなどを使用して、目を保護しましょう。






施工前
P1020747_convert_20140305202010.jpg

施工後
P1020758_convert_20140305202055.jpg



通常のお手入れは従業員の方の水拭きでOK
UVコートが守ってくれます。





施工前
P1020749_convert_20140305201913.jpg



施工後
P1020756_convert_20140305201941.jpg